静岡県掛川市の「かねじょう(カネジョウ)」佐々木製茶から良質な掛川茶(深むし茶)をお届け

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要
  1. >
  2. 会社概要

会社概要

◆ 昭和29年設立 佐々木製茶株式会社

かねじょう 佐々木製茶株式会社は、大正10年の生産開始以来、上内田の茶農家の方々が協力し合い、また切磋琢磨してお茶づくりに努力してきました。
お客様においしいお茶を届けたい、安心してお茶を召し上がっていただきたい、その思いを胸に、農家の方々は日々心をこめてお茶を栽培しています。

その心を受け継ぎ、工場の技術者や茶師たちは、育まれた生葉を丁寧に製造・加工しています。
栽培から仕上げまで品質を支える人々、お茶づくりにかかわるすべての「人」がかねじょうを支えています。

佐々木製茶株式会社概要

社名佐々木製茶株式会社
代表者佐々木 余志彦
事業内容茶製造卸
所在地〒436-0012 静岡県掛川市上内田350
TEL 0537-22-6151/FAX 0537-22-6150
設立1954年(昭和29年)
資本金2,400万円
社員数グループ全体で約70名
取引銀行静岡銀行、掛川信用金庫、清水銀行
決算月3月
加盟団体全国茶商工業協同組合連合会
静岡県茶商工業協同組合
掛川商工会議所

沿革

昭和21年大正10年設立の小笠製茶(一次加工部門)の販社として、佐々木商店を設立
昭和27年業界の先駆けとして茶の冷蔵倉庫保管を開始
昭和29年佐々木製茶株式会社として法人化
昭和42年仕上工場増築
昭和47年仕上工場新築
昭和58年体験型観光茶業施設を設立
昭和63年トレーサビリティーシステム開始
平成02年飲料原料事業開始
平成03年分析研究棟設置
平成17年愛・地球博 地球市民村内に茶畑を造成、お茶応援団として参画
平成17年新社屋完成
平成19年有機JAS認定取得
平成24年FSSC22000 食品安全システム認証取得
平成26年仕上・包装工場新築

関連会社

日本一の茶産地静岡県には約3000の茶生産工場(一次加工)があり、精撰場(仕上げ加工)も約500を数えますが、自社内で一次加工と仕上げ加工の両方を一貫して行なうことが出来、且つ問屋機能をも有する製茶会社は数えるほどしかありません。
佐々木製茶は、まさに生産販売一体。120ヘクタールの茶園におけるトレーサビリティーから製品開発・分析まで、グループ一体となって高品質なお茶づくりに努めています。
また、平成26年5月には掛川中央茶業がJGAP認証を取得し、安全で環境保全にも配慮した農場づくりに全力で取り組んでいます。

《掛川中央茶業》:茶園管理・荒茶製造部門
静岡県中西部、掛川市とその周辺の茶農家120戸の組織で、県下最大規模の荒茶製造会社です。
2010年4月1日付で社名を小笠製茶株式会社から変更しました。

社名掛川中央茶業株式会社
代表者佐々木 余志彦
設立1921年(大正10年)
資本金4,800万円
事業内容荒茶製造
所在地〒436-0012 静岡県掛川市上内田1362-2
TEL 0537-22-6151/FAX 0537-22-6150

《ティーファームジャパン》:食品原料の卸売・関連商品の小売部門
掛川中央茶業で製造した半製品を滅菌加工し、ドリンク、製菓、製パン、製麺などの原料として食品会社向けに販売しています。またスイーツ、カフェ事業の企画立案も手がけています。
2015年12月17日付けで社名を株式会社ティーアンドフーズから変更しました。

社名株式会社ティーファームジャパン
代表者佐々木 余志彦
設立1990年(平成2年)
資本金1,200万円
事業内容食品加工・飲食原料製造販売
所在地〒436-0012 静岡県掛川市上内田350-1
TEL 0537-22-6155/FAX 0537-22-6150

《静岡茶の葉》:百貨店、スーパーマーケットなど量販店への卸売部門
通信販売の広告宣伝や佐々木製茶が販売する菓子、惣菜、茶器などの企画・製造・販売も行っています。

社名株式会社 静岡茶の葉
代表者佐々木 余志彦
設立1986年(昭和61年)
資本金2,000万円
事業内容お茶関連商品の企画販売および広告宣伝
所在地〒436-0012 静岡県掛川市上内田322-1
TEL 0120-188-020/FAX 0120-548-020
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.