2016年 10月 の投稿一覧

掛川紅茶「しあわせかほり」

今日は紅茶の話題についてお話したいと思います。

紅茶とひとことで言っても、売り場には数えきれないほどの種類がありますよね。

国産や外国産、フレーバーティーなどどれにしようか迷ってしまいます。

その中からご自分に合った紅茶を選ぶのが楽しみの一つですが、とにかく種類の多さに圧倒されてしまいます。

 

話は変わりますが、この会社に入社した際一番衝撃的だったのが、国産の紅茶が簡単に手に入るということ。

これまで、紅茶と言えば、スリランカやイギリスの紅茶しか無いと思っていた私・・・・←無知すぎてごめんなさい

そういえば紅茶もお茶と同じ木と聞いたことがあるけど、その紅茶はどこに出回っているのか考えもしませんでした。

世の中では、国産紅茶を「和紅茶」として販売しているところが多いようです。

和紅茶=国産紅茶ということが理解できなかったのも、国産紅茶を知らない理由の一つにあったのかもしれません。

 

忘れもしない国産の紅茶を初めて飲んだとき、味の違いにびっくり!

これまで飲んできた紅茶とは明らかに違いました。

大きな違いは、外国の紅茶に比べ国産の紅茶はまろやかで砂糖を入れていないのに、ほんのり甘味を感じられます。

ミルクやレモンを入れて楽しむことが出来ますが、出来ればストレートで味わっていただくことがオススメ!

 

当店でももちろん和紅茶を販売しています。

正式な商品名は和紅茶ではなく、「掛川紅茶 しあわせかほり」というネーミングで販売しています。

弊社では3年前、ご縁があってスリランカで最も高価な紅茶を作るとされるニュービタナカンデ茶園の工場長「アナンダフェルナンドさん」に実際来日していただき、一緒に製造しながら紅茶作りの本質を教わりました。

_DSC2822

アーナンダフェルナンド① (3)

このニュービタナカンデの紅茶は、エリザベス女王の戴冠60周年に配られた紅茶であり、イギリス議会御用達の紅茶でありまして、日本には輸入されてておりません。

はるばる私たちに紅茶づくりを教えるために来日してくれた先生のお名前「アナンダ」さんですが、お名前の意味は「しあわせ」という意味があるそうです。

この掛川紅茶はアナンダさんのお力添えにより生まれた商品なので、お名前にあやかって「しあわせかほり」として名をつけさせていただきました。

先日売店にみえたお客様が「掛川紅茶を飲むと、他の紅茶は飲めないんですよ」とおっしゃってました。

その時この話をさせてもらったところ、喜んでもらえ、商品名についても納得していただけました。

 

生産者として、みなさまに「おいしい!」と思っていただけることが一番うれしく思います。

またお茶を通して、ゆったりとしたひと時を過ごせることを何より大切にしています。

まだ国産紅茶を飲んだことの無い方、ぜひ当店の「掛川紅茶 しあわせかほり」を味わってみてくださいね。

実_紅茶袋_TB

掛川紅茶しあわせかほり(ティーバック) 3g×10個入 540円(税込)

実_掛川紅茶_リーフ

掛川紅茶 しあわせかほり(リーフ)30g 540円(税込)

 

 

本日の静岡新聞に「掛川の茶畑 ちょこクランチ」が紹介されました

今日の静岡新聞に「掛川の茶畑 ちょこクランチ」が紹介されました。

2016.10.14

発売から今日で1週間経ちましたが、新聞やラジオで取り上げていただいたおかげで、好調なスタートを切ることができましたo(*^▽^*)o~♪

地元のお土産を沢山扱っている掛川城下のこだわりっぱさんでは、一番目立つところに商品を置いていただいております。

そんな効果もあって、先日団体のお客様がみえ、15分という短時間に多くのお客様がたくさん購入してくれたという嬉しい声をいただきました。

中には、「SBSラジオを聞いたから来たよ!」というお客様もいらしたそうです。

こういった声が聞け、うれしい限りでございます (o^∇^o)ノ

寒熟秋もみ茶(深蒸し茶)に合うお菓子とは・・

こんにちは。

朝晩涼しい日が続き、お茶が恋しくなる季節になりましたね。

最近は、夕食後にお茶を飲んでホッとする時間が何よりも至福のひと時♪

美味しいお茶を飲むと心からリラックスでき、うれしいことに家族団らんの時間が増えたかも・・・なんて思う今日この頃です。

実はお茶を淹れるのは私ではなく、小学6年生の長男が淹れてくれるんですよ~

始めは私の淹れ方を横でじーーーっと見ていただけなんですが、いつからか家族みんなの分を入れてくれるまでに成長しました!

なんか渋くないですか??

お茶をこよなく愛する長男。

そんな彼は、小学校のクラブ活動で3年連続茶道部に通ってました。

 

そして、今食後飲んでいるお茶が、秋冬限定の「寒熟秋もみ茶」

このお茶は、4月29日~5月2日に手摘みした茶葉を「中揉」まで終了した段階で、取り出し、マイナス28度の冷凍庫で一時保管。

そして約5ヶ月経過した9月15日に当社のあら茶工場で「精揉」以降の工程を行い、仕上げ工場で製茶した限定のお茶です。

しかも、半生の状態で保管していた茶葉を秋に揉んでいるので、「揉みたて」の香りが楽しめるとあって、このお茶の販売を心待ちにしているお客様が多くいらっしゃいます。

 

akimomi_01

寒熟秋もみ茶 100g1290円(税込)

「おいしいお茶にはお菓子もこだわらなくちゃね!」ってことで最近はひそかに彼の中でブームになっているのが、

もみじまんじゅう ←本当に小学6年生なのかなって思ってしまいますが・・・

それともうひとつ

最近発売した「掛川の茶畑 ちょこクランチ」

お茶とチョコレートって以外と合うんですよ!このクランチは、ひとつひとつ個包装になっているため食べやすく、軽い感じなのでついつい手が伸びてしまいます (´m`)クスクス

ChocoCrunchBOX1

掛川の茶畑ちょこクランチ 864円(税込)10個入

チョコレートの甘味と、寒熟秋もみ茶の組み合わせはオススメです!

秋の夜長に、美味しいお茶とお菓子でホッと一息してみませんか。

 

 

SBSラジオ スクーピーに出演しました

本日、掛川城下のこだわりっぱさんで、新商品「掛川の茶畑 ちょこクランチ」の発売を記念し、SBSラジオ「Going My West スクーピーのちょっとお邪魔しま~す」に出演させていただきました。

当日は、気分を盛り上げるために、人生初の茶娘衣装に着替えていざ出陣!

ラジオ番組は、13時25分から4分間という短い時間でしたが、私非常に緊張してしまいました w(゚o゚)w オオー!

しかし、そこはプロのキャスターさん。

なんとかフォローしていただき、無事終了しました~

_DSC2831

 

_DSC2837

記念に写真をパチリ!

今回お忙しい中ご協力していただいたこだわりっぱさん笹原さんをはじめ、その他スタッフの皆さま、本日は誠にありがとうございました!

 

キャスタードライバー<堀内えりり ブログ>

http://www.at-s.com/blogs/casdora/2016/10/2016107_1.html

 

 

 

「掛川の茶畑 ちょこクランチ」 本日販売!

掛川抹茶を使用したスイーツ「掛川の茶畑 ちょこクランチ」が本日から弊社売店、掛川駅構内の「これっしか処」さんと「こだわりっぱ」さんで販売スタートしました!

ChocoCrunchBOX1

「掛川の茶畑 ちょこクランチ」はおいしいお茶の名産地「掛川」の山郷をイメージして作りました ニャハハ(*^▽^*)

クランチチョコの中にはコーンフレイクが入っているので、サクッサク!

ホワイトチョコには、自社で開発した掛川抹茶を練り込み、抹茶独特の風味とホワイトチョコのハーモニーが感じられる商品に仕上げました♪

また、パッケージにもこだわりが・・・

箱を開けていただくとご覧いただけますが、クランチの形は茶畑の畝(うね)をイメージしました。

箱を開けた画像

個包装のクランチチョコの間には、かわいらしい茶娘がひょこっと飛び出していて、掛川の茶摘み風景を再現しました o(*^▽^*)oあはっ♪

よく見ると、袋にもお茶のイラストが・・

さらに、個包装タイプなのでいつでもあけたてを味わえますし、小分けするにも便利なんですよ!

掛川の茶畑 ちょこクランチ 864円(税込)10個入り

 

また本日の中日新聞に「掛川の茶畑 ちょこクランチ」が掲載されました。

中日新聞画像