1. >
  2. >
  3. 国際味覚コンクールで受賞した【かごよせ】が人気を集めています

 

欧米の一流シェフやソムリエが加工食品や飲料などを審査する「国際味覚コンクール2017」において、弊社の「かごよせ」が最高位の三ツ星(優秀味覚賞)を受賞しました。

六年連続七回目の受賞で、日本茶のリーフ(葉)では唯一。

また、十年で七回受賞した製品に贈られる「ダイヤモンド賞」も獲得しました。

 

先日、静岡新聞、中日新聞、郷土新聞で紹介されたことで、「かごよせ」をお求めになる方が増えました。

お客様の中では、

「この間新聞に載っていた、かごよせを飲んでみたいんだけど、あるかしら?」

という声が多く、新聞の影響力って凄いんだな~と改めて感じました。

 

そんな「かごよせ」ですが、決して高級なお茶ではありません。

湯温の高低にかかわらず、茶葉の仕上げ温度やブレンドの配合に工夫しているので、どなたでも簡単に美味しいお茶を淹れることができます。

 

 

この「国際味覚コンクール」は独立機関、国際味覚審査機構(iTQi、本部ベルギー・ブリュッセル)が毎年主催しています。

飲料部門の審査が4月上旬にあり、ソムリエ120人が色合いや香り、味わいなどをチェックします。

かごよせは、地元茶農家が栽培した茶葉に、うま味成分が多い被覆茶をブレンドした逸品で、100点満点で90点以上を取り、三ツ星の評価。

6年連続7回目の受賞で、日本茶のリーフ(葉)では唯一になります。

 

ちなみに、ダイヤモンド賞を受賞した商品はこれまでで、世界でたったの28品目なんです!

日々、丹精込めて作ってくれた農家さんに感謝し、今後も美味しいお茶を皆様にお届けできるよう、社員一同頑張りたいと思います!

まだ召し上がったことが無い方はぜひ世界が認めた美味しい「かごよせ」をお試し下さいませ。

 

かごよせ 100g 690円(税込)

「かごよせ」のお求めはこちら